【PS4】LET IT DIE 日本版 プレイ動画 (41F チョウジョウ&クリア後レビュー)


32

PS4「LET IT DIE」現バージョン頂上までクリア。
かなり歯応えがあり、緊張感があり、面白いゲームだった。

LET IT DIE_20170213231130_4

LET IT DIE_20170202043620_5

ソウルシリーズ系、ハクスラ、ローグライク、良い部分を詰め合わせ

個人的にダークソウルやブラッドボーンとゆうソウルシリーズ系が大好きで、
周回プレイするくらいハマっているが、
この「LET IT DIE」もそれに近いものがあった。

1対1の戦闘の緊張感や雰囲気、爽快感、
チェックポイント(ソウルシリーズ系で言う篝火)のエレベーター発見の喜び、
武器防具を装備したときの外見の変化、
死ぬとアイテムなど全てその場に落ちる要素などなど、
ソウルシリーズ系好きな人には最初からすんなり入っていける感じになっていた。

それでいて独自の要素も多々あり、
武器や防具、アイテムや設計図などを探すハクスラ要素や、
上へ上へと登って行き、死ぬとやり直しとゆうローグライクなゲーム性、
非同期オンライン要素の数々、これらのオリジナル要素もまた楽しかった。

LET IT DIE_20170213225334

LET IT DIE_20170202023718_4

雑魚戦でも気が抜けない

ゲームシステムは本当に良く出来ていて、1Fから始まり、
バルブの塔と呼ばれる塔をひたすら頂上を目指すゲームなのだが、
序盤からかなりの高難易度でゲーマーのためのゲームといった印象を受けた。

ちなみにソウルシリーズは3周や4周くらいやるほどやり込んでいたが、
「LET IT DIE」では3F即死した。(慣れればまた変わってくるが)

LET IT DIE_20170206035834_5

LET IT DIE_20170204015110_1

緊張感はソウルシリーズ以上

上に行くにしたがって雑魚も強くなり、
部屋に入ると急に塞がれて敵が3体出てきたりとゆうトラップもあり、
初見のステージは本当に気が抜けない。
この緊張感はソウルシリーズ以上だった。

ただし20Fに到達する頃には操作が慣れたり、
感覚が掴めてくるのもあるが、キノコ(補助アイテム)が格段に強くなり、
それを使うとほぼノーダメでボスを倒せるなどバランスブレイカーな部分もあって、
人によっては序盤ほど難しくはなくなるかもしれない。

LET IT DIE_20170204222950_2

LET IT DIE_20170223175733_1

映像やセリフ、キャラクターや音楽、全てのセンスが抜群

とにかく世界観がぶっ飛んでいるが、
全てのセンスが抜群だなと感じた。

キャラクターの作りこみやセリフ、モーションや動き、
武器や防具の種類やグラフィック、
そして日本のバンドが歌っている200曲くらい?入ってるサウンドトラック、
などなど本当に本気で妥協なく作っているなと思う。

これほど全体的にセンス抜群なゲームは本当に稀。

LET IT DIE_20170302200301

LET IT DIE_20170302201143

基本プレイ無料(日本はZ指定100円)アイテム課金とゆうコスパの良さ

クリアまで100時間以上はプレイしていたと思うが、
このゲームがなんと100円でプレイできる。
こんなに面白いゲームが100円とは凄い時代になったものだと本当に思う。

もちろん課金要素もあるのだが、
ほぼしなくてもクリアまでは行けると思う。

自分がクリアまでに課金したのは最初の100円と、
期間限定販売のデスメタル10個100円、
初回限定のデスメタル30個500円、計700円のみ。

ちなみにデスメタルは全て倉庫拡張に使用した。
(PS PLUS特典も取得済、デスメタルはクエスト報酬やログインボーナスなどでも得られる。)

それでここまで遊べて、まだバージョンアップも続き、
そのたびにまた遊べると考えるとコストパフォーマンスはかなり高い。

LET IT DIE_20170210022242_3

LET IT DIE_20170224233133_2

オンライン要素は少し作りこみが甘く、ロードも長い

良い点ばかり書いてきたが、悪い点とゆうか気になった点も。
まずはオンライン要素はシステム自体は面白いのだが、少し調整不足な点が目立った。
PVPは無いのだがバランスが少し崩壊している感があった。

ロードに関しては技術レベルの話になると思うので安易には言えないのだが、
かなりロードが長く、待ち時間が多い。
限度を超える長さのときもあり、よくスマホを見ていたほど。

LET IT DIE_20170214042214

LET IT DIE_20161204223533

今年のトップ3に入るのではとゆうほどハマった

個人的に「仁王」と並行プレイをしていたが、
どちらも面白かったが若干「LET IT DIE」を優先してプレイしてた気がする。
時間を忘れてプレイする辺りはソウルシリーズ並にハマっていたと思う。

正直、難易度も高く、システムも複雑で、
死ぬとペナルティも大きく、リアルマネーにも絡んできて、
ロードも長く、ゲームの腕も試されるので誰にでもオススメはできない。

のだが、一度ハマるとスルメゲーの様にどんどんプレイしたくなる、
本当に面白いゲーム。
興味があったら是非100円なのでプレイしてみてほしい。

ちなみに「仁王」は攻略サイトなどを見ずにクリアしたが、
「LET IT DIE」は攻略サイトを見てクリアした。それくらい色々と厳しいゲーム。

198



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>