【PS VR】Polybius プレイ動画#5(クリア後レビュー)

[`yahoo_users` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

62

PSVR「Polybius」
3種類あるモードの1つにて全50ステージクリア。
かなりのトリップ感を味わえる作品だった。

Polybius_20180224210624

Polybius_20180224210629

Polybius_20180224211127

VRでプレイするとトリップ感がヤバい

静止画だと映像はチープに見えると思うが、
実際にこれをVRで見るとスピード感と密度が凄く、
そして奥行き、雰囲気、音楽や効果音で、
本当に脳がどっか行く感覚。

ドットが飛び散って向かってきたり、
急にスローになって画面が歪み出したり、
かと思えば急に速度が上がって、高速で進みだしたり、
地面を走るのはもちろん、左右の壁、上、下、空中、
色々な面をぐるぐる走行する。
(VR慣れしてるとゆうのもあるかもしれないが、一切酔わなかった。)

本当にトリップ感が凄まじく、
プレイしていて「マジかぁ」と何度も言ってしまったほど。
凄い体験が出来た。

Polybius_20180225211218

Polybius_20180226215433

Polybius_20180228212614

ゲームとしては単純

ゲームシステムはシューティングで残機(シールド数)が0になるまでに、
ゴールに到達すれば次のステージに進むことができる。

単純なシステムで、操作は弾を撃つ、左右に移動する、の2つのみ。
コース上にジャンプする場所や敵を全滅するゲート、
バリアを張ってくれるアイテムなどは存在するものの、
ゲームとして見るとシンプル。

ただ個人的には映像が凄まじいので、
ゲーム性はシンプルで良かったと思う。
いくつかのステージで何度かストレスが溜まる場面はあったものの、
全体的にはそこまで難しくなかったと思う。

Polybius_20180303214427

Polybius_20180303220337

Polybius_20180303220414

Thumperとの違いは音楽とトリップ感

トータルで見ると個人的神ゲー「Thumper」には及ばないとは思うが、
音楽と多種多様な映像は勝っていたように思う。

特に音楽は「Thumper」の重低音が効いたシンプルな音楽も好きだが、
「Polybius」は5ステージ毎に色々な音楽が聞けるので、
気分も変わって楽しかった。

多種多様な映像もそうで、「Thumper」は良くも悪くも同じ様な風景だったが、
「Polybius」も似た風景が多いものの敵や背景、効果音、音楽などの種類は多い。

ゲームとしてみたときには「Thumper」のほうがダントツで面白いし、
完成度もボリュームも圧倒的に上だが、
「Polybius」の音楽とトリップ感は凄まじいものがあった。
PSVR持っている人には一度体験してほしい。オススメ。

62


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*