【PS4Pro 1080p】スカイリム Special Edition プレイ動画PART1 (最初のほうの洞窟 & ファーストインプレッション & 4Kスクリーンショット)


68

PS3でプレイしてから5~6年ぶりくらいにPS4版「スカイリム」をプレイ。
今プレイしてもやはり面白いし、PS4Pro対応のグラフィック強化や、
ロード時間の短縮、全DLC同梱、modの導入可能など大幅にパワーアップしている。

Skyrim_20170420220457

Skyrim_20170420235228

Skyrim_20170420235638

modの導入が可能に

個人的に1番嬉しいのはPC版では当たり前となっているmodの導入が可能になっていること。

■wikiより抜粋
MOD(モッド、Modification)とは、主にパソコンゲーム用の改造データのこと。
ゲームのグラフィックや様々なデータを改造するプログラムやファイルのこと。

MODを導入することによってそのゲームをModificationし、
そのゲームのグラフィックエンジンや物理エンジンなどの基本システムを用いつつ、
本編とは別のシナリオやグラフィック、モデル、システムで遊べるようになる。

PS4版は外部素材は使えないらしいが、十分な量が揃っていて、
色々試して簡単に入れれるのが楽しい。

とりあえず20~30種類導入してゲームをスタートしてみた。
途中で外したり追加したりも可能。
(modを入れるとトロフィーが取れなくなる点は注意)

個人的に面白い&良いなと思ったのは、
マインクラフトの様にブロックを組み立てられるmod、
草や木といったオブジェクトを増加し景観を豪華にするmod、
武器にエフェクトを追加して戦闘を豪華にするmod、
おっさんを大量に召喚出来るようになるmod、
天候や水、明るさなどがリアルになるmod、
仲間を多数引き連れることが可能になるmod、
島や家、ダンジョンやボス、武器、防具、魔法の追加mod、などなど。

Skyrim_20170421021802

Skyrim_20170421025351

Skyrim_20170421050011

PS4Pro対応でグラフィックはかなり綺麗、そしてロード時間短縮

PS4Proに正式対応しており、
PS3版でもオブジェクトの作り込みなどは凄まじかったが、
それらが現代風に蘇った印象。音楽と相まって、この世界観に入り込める。

最近発売されたゲーム史上最高グラフィック「HORISON」と比べると、
だいぶ落ちるが、最近のその辺のゲームよりは断然綺麗。
ちなみにグラフィックを強化したり、色を変えるmodも多数あった。

そして何よりロード時間の短縮がゲームを長くプレイする上で凄く良い。
このゲームはエリアチェンジが多いのでロード時間の短縮はゲームプレイが捗る。

フォールアウト4もロードがかなりキツく、さっさとクリアしてしまったので、
こちらもPS4Pro対応したみたいなので、またそのうちプレイしてみようかなと思う。

Skyrim_20170422015919

Skyrim_20170422025247

Skyrim_20170422043452

戦闘やモーションはやはりショボイ

PS3版のときからなので仕方がないが戦闘は良く言えばシンプル、
悪く言えば単純、近接物理が面白く無いので、
今回は隠密遠隔をしている。(こっちのほうがまだ面白い)

人のモーションもさすがに今見るといまいち。
主人公のみならFPS視点なら問題無い、TPSだと昔のゲーム感が出る。

個人的には戦闘はおまけで、
隠密、遠隔、魔法、召喚、仲間に任す、たまに近接で楽しみながら遊び、
この凄まじい作り込みの世界を冒険するのが大きなゲームプレイの目的になっている。

物語やゲームとしての面白さなどはドラゴンエイジ:インクイジションや、
ウィッチャー3のほうが上だとは思うが、
この自由度、世界観、大きさ、はまだまだスカイリムのほうが上だと思う。

Skyrim_20170422044432

Skyrim_20170422050702

Skyrim_20170422054704

時代を代表するRPG

世界的にもゲーマーなら一度は聞いたことがあるタイトルだと思う「スカイリム」
未プレイの人は少ないとは思うが、
PS4版は色々と進化していて、また更に楽しめるゲームになっていると思う。

オープンワールドRPGを代表するゲーム、時代を代表するゲームなので、
触れたことが無い人は是非オススメする。
ただし洋ゲーなので日本のゲームの様な親切さは無いことだけ注意を。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>