【PS VR】Trackmania Turbo プレイ動画 (クリア後レビュー)

[`yahoo_users` not found]
GREE にシェア
LINEで送る

98

PS4「Trackmania Turbo」
VRモードのキャンペーン全40ステージクリア。
1つ1つは短いものの、ド迫力で凄まじい臨場感だった。

家に居ながらジェットコースターやバンジージャンプ

VRゲームの醍醐味の1つとして、その空間を感じられることだと思っているけれど、
この「Trackmania Turbo」はそれが物凄く感じられる。

VRの種類として奥へ進んで行くレースゲームは定番中の定番だが、
このゲームはコースの種類が豊富で、曲がりくねった道はもちろん、
上下左右、上昇、下降、色々な方向へ進行していく。

本当にジェットコースターやバンジージャンプを味わっている感覚になり、
短いコースながら、その体験は貴重なものになっている。

Trackmania Turbo_20180404210911

Trackmania Turbo_20180404211137

VRモードのボリュームは少ない

1つ1つのステージは1分以内のものばかりで、
スタートからゴールまでブレーキ無しで突っ走る、大雑把なシステムになっており、
創意工夫されたコースを細かいことは関係無く楽しむ、
といったゲーム性になっている。

全40ステージと聞くと、なかなか多そうに聞こえるが、
1つ1つが1分以内のため、一気にやるとすぐに終わると思う。

全てのコースでメダルが用意されており、タイムによって獲得できるシステムで、
そのメダル数によって先のステージがアンロックされる。
一応全てゴールドメダルを獲得したが、いくつかのステージは何度かやり直した。
それでも1時間くらいでは全ステージクリア出来ると思う。

ちなみにVRモードは全40ステージ+アーケードモードだが、
TVモードも遊べるのでゲームソフトとしてはボリュームはあると思う。
あくまでVRモードのボリュームは少ない、といった感じ。

Trackmania Turbo_20180404212542

Trackmania Turbo_20180405210533

Trackmania Turbo_20180406220059

Trackmania Turbo_20180407205611

Trackmania Turbo_20180407205850

浮遊感はVRゲーム随一

上でも少し書いたけれど、ジェットコースターやバンジージャンプを、
家に居ながら疑似体感できるのは本当に凄いことだと思うし、
その浮遊感や落下してる感は、これまでのVRゲームでも随一だと思う。

身体がふわっとなるし、怖いと感じる部分もあって、
1つのアトラクションとしてもかなり楽しい部類だと感じた。

リアリティーは無いのだけどリアリティーがある、そんなゲーム。
操作は基本アクセルとハンドリングだけなので、
VRで気軽に凄い体験をしたい人にはオススメできる。

100


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*