【PS4】ウィッチャー3 動画PART1 (開始30分ほど&購入レビュー)


5The Witcher® is a trademark of CD Projekt S.A. The Witcher game © CD Projekt S.A. All rights reserved. The Witcher game is based on a novel by Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.

本日発売となった「ウィッチャー3」
1年くらい前から期待していたゲームなので、凄く楽しみにしていました。
早速、一時間ほどプレイしてみました。

ゲーム自体はオープンワールドRPGで、
広大な世界で冒険ができるゲームです。
序盤から思ってたよりもストーリー(物語)がしっかりしてそうな印象です。

グラフィックはやはり綺麗で、夕日は見とれるほどです。
ただ今のとこドラゴンエイジやブラッドボーンのほうが綺麗だったかなといった感じ。
それでもウィッチャー3は時刻の変化があり、昼夜、夕暮れ、朝焼けがあるので、
個人的にはそれが凄く嬉しいし、変化していく様は凄く綺麗です。
ホワイト・オーチャード_1

操作面はまだ慣れないせいか、戦闘などは少しやりにくい印象。
慣れると大丈夫とは思うけどカメラ移動やキャラの動き、
戦闘の操作やターゲットなどなどはブラッドボーンのほうが上だと思います。

それでもやはりウィッチャー3の醍醐味は、
この広大な世界を冒険できるとゆうことですね。

この動画の後、ストーリーを無視してスタート地点近辺を色々見て回っていましたが、
浜辺に早速少し強い雑魚が居て倒すと宝箱を2つ発見し、装備が入っていて着替えました。
装備もしっかりグラフィックに反映されるし、探索し甲斐がありますね。

ホワイト・オーチャード_4

音楽もかなり良く雰囲気が出ています。
特典で付いていたサウンドトラックには31曲入っています。
もう1つの特典であるアートブックも凄く世界観を補完してくれるので面白いです。
こういった点からも本気度が伺えます。

吹き替えも素晴らしく、村人や移動中の会話が良く分かります。
やはり海外のゲームは吹き替えがあるだけで全然印象が違いますね。
オプションではガンマ値を暗め、決定ボタンを○にしました。

たぶんこのゲームは100時間くらいは余裕でプレイすると思いますが、
最先端の技術、そして新世代のオープンワールドを体感したいと思います。

しかし洋ゲーにしては珍しく女性が綺麗です(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>